ボルダリングとは

インドアボルダリングが隠れた流行になっています。さて、ボルダリングとはなんでしょうか。
ボルダリングとは靴及び汗止めのチョークパウダー以外の道具を使う事無く小さな岩を攀じ登る事を言います。
普通のクライミングの様に落ちたら怪我をするような高い所までは登りません。従って、ロープを使うことは有りません。
インドアボルダリングは、その名のとおり屋内でやるスポーツです。ボルダリング用の壁を一度は見たことがあると思います。

クライミングジム

現在クライミングジムは多数存在しています。インドアボルダリングは、クライミングジムのボルダー壁を利用します。床にはマットも敷いてあるので落ちても安心です。
ボルダリングは、ただ手と足で岩を登れば良いのですが、一応地面からまず持てそうなホールドを持って、足の置けそうなスタンスに立ってスタートとなります。
岩に張り付いたら、次に足或は手を動かして別のホールドやスタンスに移り、それを繰り返す事により身体を上げて行きます。そして、最後に岩の上に立てば終了です。
インドアボルダリングは、技術的には一般の岩登り或はフリークライミングと同じでする。とくに変わった技術を利用すると言う事はありません。クリップと言う登る為には余計な動作や、落ちても安心と言うことから、純粋に登る事だけに専念することができます。

インドアボルダリング